上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日中にやらなきゃいけないタスクを5分の1しかこなしていない、
現在、午後5時ぐらい。



こんなことしてる場合じゃないけど、忘れないうちに書き込んでみる。



自分はやればできる人間なんだと高を括っていたけども、
現状を把握する限り、そんなことはない。



自分の能力の低さ、精神的弱さ、嫉妬深さ、を思い知る毎日。



自分のそんな部分が露呈するのを恐れて、
自分を守ることによるストレスが日に日に増大しているのを実感する毎日。



そんな最中、ダイブ前に買った雑誌に載っていた、
スティーブ・ジョブズの言葉。





時間は限られている。
だから自分以外のほかの誰かの人生を生きて無駄にする暇なんかない。






自分の弱さを見せようとしない、
つまり、他人に良く思われてたい人生は
誰かの人生を生きていることではないか?



そんな問いが自分に聞こえてくるような気がした。



自分の人生を生きたい。
そんな毎日を送りたい。



現在、サークルもバイトもやっていない自分の生活スタイルは家と学校の往復。
それに、コンビニやスーパーを中継する程度。



来月までに、自分の卒業研究をある程度ゴールの見える地点までやり込んで、
学会に申し込む!
という目標をもって過ごしている結果、この単調な毎日。



最近よく、「遊んでないの?」的なこと言われるけど、
自分的には、好きなテレビ番組見てるし、
好きなお笑い芸人のラジオも聞けてるから
十分楽しんでいるつもりなんだけど、どうやら、一人で黙々と楽しんでいる姿は
端から見ると、全然遊んでいるように見えないらしい。



友達と麻雀やる、とか、友達とウイイレ的なゲームやる、
みたいなインドアと違って、
一人で、インドアな楽しみを持っているというのは、大学生として微妙らしい。



どうやら世間の評価は、卒業研究を黙々とやる大学生よりも、
遊びまくっている大学生のほうが輝いてみえるようだ。
(世間と言っても、大学生内でのことだけど、
 ボクもそんな大学生が輝いて見える)



輝いている大学生に憧れるが、卒業研究の質は落としたくない。
自分の能力を考えると、難しい願望のようだ。





あえて、何もしない。



何もしない、二日目。
すでに危機感が背筋を襲っているのがわかる。



明日からちゃんと作業できるように、学校にいく。





どうも、ボクです。



自分は負けず嫌い、なはずである。



勝負に負けたとき、
他人よりも劣っていると感じたとき、
自分の思い通りの結果に至らなかったとき、
逃げ出したいような悔しさにかられる。



だから、自分は負けず嫌い、なはずである。



本物の負けず嫌いは、現状を打破できるようになるまで、
試行錯誤、つまり、努力を繰り返すはずだ。
ただ、自分の現状を顧みると、タダの負けず嫌いではないと思う。



継続した努力のできない、負けず嫌い。
一番、たちが悪い人間だ。



一時の堪え難い感情を打破するのに、明日から頑張ればいいやと、
まず逃避という選択肢を選んでしまう。
一日か二日、爆発的にやる気が、すぐに冷めてしまい、
継続という言葉を知らない。
そして、同じ失敗を繰り返す。



たちの悪い人間だということは、十分に理解しているつもりです。
しかし、今日、今年の2月に経験したはずの悔しい思いを繰り返してしまった。



だから、今日の思いを忘れまいと、すぐに机に向かった。
(酒の力を借りたけど・・・)
そして、明日も午前中から机に向かうことを決意した。
(さすがに、明日は酒の力は借りない・・・)



継続できる努力を明日からやってやるって!
そして、今日の思いを2度と繰り返さない!





どうも、ボクです。



「昨日の自分を恥ずかしいと思うくらい、毎日成長できるような日々を過ごしたい。」
そんな思いが頭の中を駆け巡ることが多々ある。
(誰かの言葉の影響があるんだけども・・)



でも、現状は、
「昨日の自分どころか、今の自分が恥ずかしい」
という感じ。



自分の今の現状を説明するときに、他の人の話を聞いているときに、感じる。
「今やっていることすら上手く伝達できないのか」、「何気なく話す内容も理解できないのか」、と自分の無知さ加減に敏感になっている。



23歳にして、無知を恥ずかしく思う感情が芽生えて来た。
これも成長か?成長だと思いたい。



「無知は恥だ、知ったかぶりは更なる恥だ!」
これからは、こんな思いも胸に毎日を過ごす。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。