上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



今日は基本情報技術者試験の日。



3回連続4回目の受験。



このことは何度も書いてるから、
いいかげん、書いている自分自身も哀れになってくる。
前日は午前4時まで追い込み、今までの中で一番ギリギリまで粘った。



その結果、腹をこわした。



それが原因かは定かではないけれどれも、他に思いつく理由がない。
しいて言えば、久しぶりに朝飯くったからかな。



開始5分でトイレに行くという前代未聞の珍事をやらかした。
回りの人に言わせて見れば、試験の前にトイレぐらい行っとけよ!!
と怒りの声が聞こえてきそうだけど、
自分の理性がトイレに行けと叫んでいたので、
どうしようもなかった。
試験監督がトイレの入り口までついてくるというキマヅイ空間。
用を済まし席に戻ると集中して試験に取り組めた。
前日にやった過去門の類題がいくつか出てきて、
心の中で何回かガッツポーズが出た。



だけど、ガッツポーズが出ない問題のほうが多かった。
そして、残り10問となった辺りで、周りの人たちが途中退席しはじめた。
オレも終わったら途中退席しようと思い始めたそのとき、
また腹の中で魔物が暴れ出した。



我慢しながら残り10問を適当に答えるか。
それとも、まさかの2回目のトイレに行き、残りの問題に集中するか。
30秒ぐらい悩んだが、適当に答える時間すら魔物は許してくれなかった。



めちゃめちゃきまづかったが、2度目のトイレ。
2時間半の試験で2回トイレに行くという記録を作ってしまった。
試験教室から出ると、既に途中退室した人が廊下にいて、
1回目よりもダイブきまづかった。
トイレから戻ってからはまた集中力を取り戻し、結局最後まで教室にいた。



そんな感じで午前の試験は終わった。
午後試験までの休憩時間に周りの同級生は「あの問題って答え~にした?」
みたいな自己採点をしていたけど、そういうのを聞いちゃって、
自分が違う答えだと、午後の試験へのモチベーションがなまら下がるので、
聞かないようにミュージックでかき消した。



午後の試験は例年、
試験終了予定時間には家でくつろいでいるというやる気のなさだったけど、
今回は結構ギリギリまで粘った。
マレにみる自信もって午後試験は終了した。



そんでもってさっき自己採点した結果、前回の結果と比較すると、
午前は6%のアップ、午後は17%のアップ。
午前試験で、トイレに駆け込んで諦めなかった10問が
ほぼ正解していたので6%のアップに成功したと思う。
やはり最後まで諦めないで正解だった。
でも、合格安全圏ではないので合格は配点次第かも。
前回と同じような配点だと、前回は15点足りなかったから、
ギリギリ合格かも。4回目にして、初めて合格したいと思った。



少しは人間的にも成長できたかもしれない。









↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/97-b2d9499f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。