上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



バイト先の焼き肉屋が「焼き肉フェア」(仮名)を開催していたせいで6日間連続バイトが昨日まで続いていたせいで、すっかりボクの生活は荒れてしまいました。その間にも球技大会でソフトボールやら学校の課題やらで睡眠不足も続き、肉体的にも精神的にも滅入った6日間でありました。



その間は講義中にワープ現象を味わう毎日でした。全然寝るつもりはないのに、気がつくと四面あるホワイトボードの板書きはすべて違うものとなっており、違う会話で盛り上がってたりもスル。時計をみると、30分は進んでいたりする。理性が本能に惨敗していました。



そんな慌しい毎日の中でチョコチョコ読んでいる本があります。バイト先の店長が貸してくれた本。



20060630012457.jpg




この本は、毎日仕事に追われている人、自分の時間がないと悩んでいる人、反対に時間を持てあましている人、家族と一緒に過ごす時間を確保したいと考えている人、現状に満足できない人、もっとスキルアップをしたいと考えている人、やりたいことが多すぎてどこから手をつけたらいいか途方にくれている人、何をしたらいいからない人、現在やっていることに自信がもてない人、心の安らぎを得たいと思っている人、夢を実現したいと思っている人、「最も大切なこと」を実現したいと思っている人、・・・、要するに人生を有意義に送りたいと思っているすべての人に贈る、『7つの習慣』をベースにした第4世代手帳のガイドです。
(帯より引用。)



上記の項目ほぼすべてに当てはまっていると思ったボクは早速この本に影響されています。そんな中で毎日のように考えているのが、今の大学生の間に何をするのが一番良いのかということ。



大学にはいろんな人がいますよね。
学校の講義やその課題を頑張っている人。
大学の授業よりもバイトを優先している人。
サークルに一番力を入れている人。
将来を見据えて、自分の興味のある分野を進んで勉強している人。
彼氏、彼女に夢中な人。
遊びほうけている人。
テレビゲーム、オンラインゲームに熱中している人。
何も考えずにただなんとなく、生活している人。



その中でどの人が一番幸せな大学生活を送ったといえるのでしょうか。現在楽をして、楽しい思いをしている人はきっと先の人生で根詰めて、努力しなければ時が訪れるでしょう。逆に現在、根詰めて努力している人は、将来きっと楽しい人生が待ち受けているはず。また、それとも違って平均的に努力している人は適度に幸せが訪れ続けるかもしれない。書きながら訳わからなくなってきていますが、イイ思いの仕方はどれが一番幸せなんでしょうか。



1.大学時代に溢れんばかりのイイ思いを詰め込んでしまう。



2.社会人になり、40代、50代になってから思いっきりイイ思いを体験する。



3.死ぬまで、小さな幸せを少しづつ経験する。



の3つに分類されると思う。



まぁ、3が一番無難でしょうね。1は後の人生が不安。2は当たるとデカイが、努力が報われないことも・・・。



あと10日ほどで21歳を迎えます。それまでにこの選択に決着をつけたいと思います。










↑↑いつもクリックありがとうございます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/9-852e4226
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。