上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.24 危機感。


どうも、ボクです。




カラダスキャンを始めてから筋トレをすると宣言したのだがなかなか行動に移せていない今日この頃。課題が溜まっているとか、バイトで疲れただとか、寝不足でそれどころじゃないとか、その場その場で言い訳を考えてしまう妥協の毎日。



なんだか、毎回同じような悩み、不満を書いてるようで改めてカリュウ人だということを自覚してしまいます。そんなボクにも危機感を募らせる出来事が・・・。



というのも、昨日バイトに言ったさいに、先輩に「二の腕触らせて!」といわれてしまいました。ボクは躊躇無く「いいですよ!」と承諾し、先輩が触った直後に一言。



「プニプにじゃん!」



ボクは冗談を飛ばしながらその場をやり過ごしましたが、心の中では知らない振りをしていた事実との突然の出会いに冷静さを失っていたのでした。簡単に言えば、「ガーン・・・」って感じですよ。その先輩は同い年の女性の先輩です。やはり、女性から言われると心に響きますね。「やべっ、筋トレしねぇ~と」ってな感じで痛切に思いました。



その先輩はよくボクの服装にもいろいろとアドバイス的なことを言ってきます。「いっつも同じ服じゃない?」「夏なのに暗い色ばっかりじゃん!」「その色には~色がいいんでない?」みたいな感じで。ボクは長袖的な服を極端にもっていないので、最近の肌寒い毎日に半袖は若干まずいと思い常に同じジャンバーを着ているため、毎日同じものを着ているように見えますが、一応1週間分の服は持っています。ちなみ、暗い色の服っばかりというのは図星です。ボクの好きな色は黒、紺、茶なのでそういう系統のものばっかりになってしまいます。まぁ、明るい色の服ももちろん持ってますよ。白とかエンジ色など。でも、先輩にあぁいうことを言われてから「もっと服に気を使わなきゃ・・・」みたいなジレンマに襲われてます。バイトを始めてから半年経ち、当初の目標であった免許代もたまったので、服につかってみようかと思ってます。



女性の言葉には力がありますね。



ボクが単純なだけかもしれません。なんせ、女性からあんなこと言われた経験が極端に少ないので。あまり、優しくされすぎると勘違いしてしまうのではないか・・・という危機感とも戦っています(笑)。










↑↑いつもクリックありがとうございます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/7-fb00c1a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。