上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



ひさしぶりに、大学の友達、というか一緒にグループワークしているメンバーでカラオケに行った。だから友達というよりは仲間っていう関係性のほうが正しいのかもしれない。



大学に入って、バイトを始めてからカラオケは歌うところではなく、飲むところっていうイメージが強まっている。なぜか体育会系のノリで育てられたため、ボクの脳裏にはそのイメージが焼きついています。



でも、大学の友人たちと行くカラオケは、飲ませるという風習はなく、歌うところ。そんな強制なんて空気はひとつもない。



でも、今日は久しぶりに酒が入ったカラオケになった。特に意識はしてなかったけど、酒を飲んでいると自然とバイトの人たちと行った時のノリになっていった。そこで誰かが選曲した『TRAIN TRAIN』。



スイッチが入ってしまったボクは、一人の男に飲ませようとした。しかも、2回。その場のノリとしては、その人が飲んだほうが盛り上がると思い、調子に乗ってしまった。そしたら、そういう扱いをされるのが嫌いだったみたいで、怒らせてしまった。



ボクは以前から空気を読んだ行動を心がけてきたんだけども、読みきれませんでした。周りの空気は、そんな感じだったけども、本人の性格を考慮することができなかった。年齢はひとつしか違わないんだけども、読みきれなかった。



きっと、そういう飲み会を経験していない人だったのかもしれない。というよりは、我が強い奴だったので、人に操られるようなことは嫌いだったのかもしれない。



人付き合いは難しい・・・。









↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/68-b62e8c78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。