上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



『かっこつける美学』なんてものはありません。
最近つくづく思います。



ボクがココで言う『かっこつける』は『見栄を張る』ということです。



ボクのこれまでの人生約22年間。
見栄を張り続けた22年間でした。
いや、これからもきっと見栄を張り続けるでしょう。
22年間で培われたボクの感性は絶対に死ぬまで揺るがないでしょう。



でも、気づいてしまいました。
その見栄が様々な未来を潰してきたことを。



知らないこと、失敗すること、劣ること、
下手なこと、負けること、見下されること、嫌われること
全ての負の要素を恐がり、逃げてきました。
自分のくだらない見栄が邪魔して逃げてきました。



いや、今でも逃げ続けてるでしょう。
愚かな見栄は今も健在でしょう



ここで失敗したらかっこわるいだろうなぁ。
こんなこと今さら聞いたらなさけないなぁ。
どうせ声かけてもふられるんだろうなぁ。
ふられたらかっこわるいなぁ。



そんな気持ちが自分の可能性を潰してきました。
そんな気持ちが交友関係を壊してきました。
そんな気持ちが親に負担をかけました。



その結果が今の自分の実力、
そして、
一人の人間としての魅力なのだと。



ボクの周りにいる魅力的な人は
自分というものをしっかり持っている。
ぶれていない。
周りに流されない。
他人に媚びない。
一人になることを恐れない。



そんな人を見ていると
すこしでも自分の気持ちに素直になりたいと思います。
他人の目や、声に惑わされることなく生きていきたい。
自分の芯となるものを堅守したい。



人間として大きくなりたい日記でした。









↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/63-ce015c72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。