上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本の教育に対して、小倉宏樹さんが語っていたことが印象的だった。



大人の評価に子供が流されていくというかですね
それにまずひとつ疑問を感じているんですね
これが好きとかって
いうことではなくて
怒られるかもしれないから
やめておこうとか
相手がどう評価するかっていうことが
第一に来てしまっているんですよね



彼の日本教育に関する見解が的を得ていると思うのは、
ボク自身が、他人の評価ばかり気にしたり、
他人に気に入られようと必死になってしまう、
「お人好し」になってしまっている、
だからなのかもしれない。



先週、新ドラマ「夢をかなえるゾウ」でガネーシャは言っていた。



「やらずに後悔していることを今日からはじめろ」、と。



やらずに後悔しているを考える以前に、
やりたいことがない自分にガッカリした。



このやりたいことが見つからなかった自分の原点を、
彼の言葉から発見できた気がします。



精神的な自律の先に、ホントにやりたいことが見えてくるんだと感じた。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/260-6b179452
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。