上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。







先日に、大学でばったりと元所属していたサークルの先輩に会った。
そして、一言。



「太ったなぁ~」



自分では気づいていたけど、
他人から言われるとグサッとくる一言ってのは、こういうのでしょう。
ただ、こういうことを正直に言ってくる人が近くにいるっていうのも
ありがいことなんだなぁ、とも思った。



そんな時にこの本の存在を知った。
ボクは、この本が自分に対して、
筋トレの高いモチベーションを与えてくれるものだ!
と期待して読み出したが、
筋トレの必要性と重要性、そして何より
筋トレというのが、短期的に成果を求めるものではなく、
継続して、初めて成果のでるものであるということを知った。
(こんなんだったような・・・)



あと「筋トレ≠ダイエット」ということを学んだ。
筋肉をつける運動と、減量する運動は一致せず、
目的に沿ったトレーニングが必要らしい。
そして、明確な目的と目標の設定が筋トレの継続に絶対必須であり、
これらを達成するために、自分を律し、実現に向けて継続する過程が
ビジネスに直結するようです。



自分が該当する20~30代は、
『思う存分、好きなだけ』トレーニングをやれる時期らしい。



やるっきゃない!



目的は、就活時に、自己管理できる人間だということ簡潔に証明できるように。
目標は、就活開始時期(来年の10月)までに体脂肪率を12%以下にすること。
(ちなみに、今は25%・・・)



このページの一番上に書かれている数字は、2年前の数字で、
どうやって変更したらいいのかわかっていない状況なので
そのままになってます・・・。



早急に改善します。



(追記)
改善しました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/248-9e985924
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。