上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



大学の駐車場に車のロードサービスを呼びました。
ごめんなさい。



誰に謝ってんだか意味不明だけど、
呼んだ時間帯が日が沈んだ後でホントによかった。
来てくれた業者のおじさんに申し訳なかったけど
日の出てる時間帯だったら恥ずかしいので・・・。



今回は、去年やらかした、インキーではなく
エンジンがかからなくなった。



バッテリーがあがったのかとも思ったけど、
ライトを付けたらちゃんと光るし、
ってか4月にバッテリー交換したばかりだから
そんなことが原因な訳がない!
と思ってます。



来てくれた業者のおじさんに聞いても
「詳しいことはここではわからない。」
以外のことを言ってくれなかった。
「またエンジンがかからなくなったら、整備工場等でちゃんと診てもらったほうがいいよ」
という助言を残してくれたことは、
自動車に関して無知な自分にとって、とてもありがたかった。



しかし、安い車は、買うときだけ満足で、
その後はメンテナンス、修理に金がかかりすぎるから
結局のところ、何にも得じゃないことを実感ている。
さらに、自分みたいに、初心者で、かつ、車の知識が薄い人間が
トラブルの多い車を乗るなんて、周りに迷惑をかけるだけになっている。



だが、親のスネをかじっている身分で、車を乗れる処遇を得られている時点で、
どんな車に乗ることになろうが、文句を言えた口じゃないんだけど、
結局、さらに親に負担をかけるようになるなら、
車の存在がストレスになってしょうがない。



また、修理に金かかるのかなぁ・・・
来年の4月には手放す予定の車だから、
このままの勢いで、お盆前に手放すことにならないように祈るばかりです。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/245-25cc9fc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。