上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.21 特効薬


どうも、ボクです。



いいことが続くと必ず悪いことが起こる。
そんなことを前回のエントリだか、前々回のエントリだかに書いた気がする。



本当にそうなった。



先週末から頭にしびれるような感覚があり、今週に入って、ずっと頭が重く、だるく感じて
何もする気が起きない、集中できない、という状況が今日の午前中まで続いた。



シノゴノ言ってないで現状を打破できることをしようと思い、病院に行った。
初めてMRI検査を受けて、診察を受けた。



原因は姿勢の悪さから来る肩のコリが原因で頭の重だるさ、しびれを感じていたようだ。
そして、自分は頭痛になりやすい体型だということを22歳にして初めて知った。



ただ、生まれてこの方、頭痛で悩まされたことはそんなにない。
強いて言って、浪人時代に頭を抱えるほどの頭痛が2回程度あったぐらい。
そのことを思い出したとき、今回の状況と似てる部分があると思った。



その当時も、今回も、
ほぼ一日中同じ姿勢で過ごしていること、
ほとんど運動していないこと、
が当てはまる。



悪い姿勢が体に染み付いているもんだから、
一日中同じような姿勢をとり続けるような生活を続けると
首元の筋肉がこわばり、それが頭痛や重だるい感覚、しびれにつながったのではないかと
あくまで仮説ですが、今日のお医者さんの話を聞いてそう思いました。



また、その当時も今回も
頭痛の原因が眼精疲労によるものだという思い込みが強かったので
その悪い姿勢が原因だなんて一つも考えなかった。



高校時代に、エラーしたときに、肩が上がって、首が引っ込むとか笑われたけど
笑われたままで済ませ、その原因というか、
その本質について何も考えていなかったことが
今回の一件に少なからずとも関わっているような気がした。



まぁ、大げさな表現かもしれないけど、何も考えないで楽な方、楽な方に選択していると
あとで、その楽した分、借金した分の返済が一気に押し寄せてくるんだと
実感しているのが、今の心境でしょうか。



姿勢を正すよう、心がけるのはもちろんのこと、
普段から運動できるような生活環境にしていかないといけないと思います。



あと、体調で気になること、すぐれない状況にあると、とりあえず診てもらう
という選択肢が自分には一番しっくりくると今回強く思った。
ネットでいろんな情報を調べても、不安になるばかりで、
悩む時間ばかり増えてしまった。
診てもらって、大したことない、何でもない症状だったとしても
何でもなかったという安心感は、何よりも自分に効く薬だと思った。



今年に入って、風邪引いて、胃カメラ飲んで、MRI検査してと
全く、健康管理ができてない状況が続いています。
これが、前厄なのかとも思っていますが、
自己管理能力の低さが大きな要因だと思います。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/242-bdf5c616
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。