上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



新年度が始まった。
幼い頃から、1月1日の新年と、4月1日の新年度があることに疑問を覚えている。
何で一元化しないのかと。



そんなことはさておき、新年度が始まったのだ。
でも、昨日とは一切変わった生活を送っていないというのが正直なところ。
昨日の夜に誓ったことは、風が強い気候と一緒に吹き飛んでしまったようだ。



時間割をとりに学校に行ったついでに、昨年度のグループワークを共にした友人達と会った。
既に今年度の活動を開始している彼らを見るとやる気が満ちてくる反面、
自分の現状を哀れに思ってしまう。



やることがないわけじゃない。
でも、それらに期限がないから、緩いタスクとなってしまっている。
期限をつければいい、と簡単に片付く問題だけど、
期限をつけるのは自分であり、自分で決めた期限は結局のところ、
ちょっとぐらい遅れても、元々期限のないものだから大した問題にならない。
まったくもって、自己管理ができない体質らしい。
しかし、体質といって現実逃避するのではなく、
それを如何に改善していくかが、学生生活、残り3年間の課題だと思う。
そんなことがわかった、春休みだった気がする。



それだけでなく、将来に向けて少し答えが出た春休みだった気がする。
簡単に言うと、業種は問わず、人を育てる仕事をしたいということ。
この世に生を受けた意味があるとするならば、
先人達が生み出したものを後世の人たちに伝えることだと思ったから。
誰もがいろんなカタチで気付かぬうちにしていることだけども、
それを意識的に行って、生きていきたいと思った。
これについては、追々、詳しくアウトプットしていきたいと思ってます。



4月1日だけど、コレらはホントに思ったこと。
4月1日は1年で一番の心理戦が行われる日だと思う。








↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/230-1a7da917
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。