上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



昨日は具合が悪くなり、更新ができなかったので、こんな時間の更新。前にも何回かあるんだけど、喉の奥なのか、気管なのか、よくわからないけど、締め付けられるように痛みが数分おきに出てくる。前までは、朝起きた時に発症していたんだけど、昨日は晩飯の直前にいきなり発症したのでビビッた。未だに何が原因なのかわからない。たばこが原因なのか、二日連続でソファにもたれかかるように変な姿勢で寝ていたのが原因なのか。寝て起きたら、良くなっていたのでとりあえず安心した。



昨日はレポートの締め切りとの戦いの日だった。レポート課題は1日でやるもんじゃないと実感。全く自分の書いた文章を吟味することができなかった。参考文献の丸写しだけはしたくなかったので、読んだ文章を理解し、自分の文章で書く努力をしたけど、それに思ったよりも時間がかかってしまった。結局は妥協してしまった部分もあるんだけども・・・。



16時までに終わらせて、16時半からの講義に出る予定だったのに、その時間になっても全く完成するメドがたたなかったので、講義を諦め、レポートに専念した。そんで終わったのが、17時半。やり方次第では、16時までに終わったのではないかと書き終わったときに思った。



これで何回目のレポート作成になるかわからないけど、その都度、一から考えてレポートに向き合っているから、こんなに時間がかかるのではないかと。もちろん、毎回違うテーマのレポートを作成しているけど、気付かぬうちに同じ手順で作成しているのでないかと。



まず図書館で参考文献がないか探り、それでダメならググってWebページを参考にする。図書館に行く余裕がなければ、最初ッからググって片っ端からWebページを拾ってくる。



実際に書く作業も、時間に余裕があれば、それらの中の該当文章を通読し、自分で文章を再構成するのだけども、締め切りギリギリの時は、該当文章を切り貼りするという完全に機械的な作業となってしまう。



過去の自分のレポート作成を思い返すと、そんな機械的な作業が多かった気がする。機械的な作業というとシステム化されているようで、時間効率がよさそうな響きだけど、そんな方法で文章構成能力が向上できるわけもなく、3年経ってもレポート作成を難儀に感じてしまうのは、能力を向上させることをさぼり、その抜け道を探求した結果が切り貼りという技術なのかもしれない。いや、そうだろう。そんなことを振り返ってみて、今自分が考えるレポート作成手順はこんな感じだろう。



  • レポート課題の理解

  • 何を問われているのか、課題の中心となるものは何なのか、問題作成者は回答者に何を求めているか、などを理解することが重要であり、この作業に一番時間をかけるべきではないかと、最近読んだビジネス書の影響を受けて思った。

  • 文章構成の作成

  • いきなり書き始めずに大まかなストーリーというか枠組みを作成する。

  • 下書き

  • 文章構成にそって、下書きを始める。完成度とか考えずにどんどん書いていく。このときの分量は文字制限や最低文字数の2倍程度のものが理想だと思う。

  • 推敲

  • 下書きを書いたのとは別の日に下書きを読み直し、訂正を加えていき、理想の文字数に収めていく。別の日というのが重要で、自分の書いた文章をより冷静にみれると思う。時間に余裕があれば、訂正を加えた文章をまた別の日に読み直し、さらに訂正を加えることが望ましい。


これらの作成工程の中で、授業資料、参考文献を理解するという工程も随時必要になってくる。ただ、これは自分の知らない領域に関して必要な工程であり、普段の講義で充分理解していれば、節約できる工程であると思う。当たり前か…。



この手順を書いてみて思ったのは、特に当たり障りのない、当たり前のような工程なのかということ。というか間違いなく、既に誰かが提唱しているようなもので、既に自分自身もいくつかの本で読んだものであり、誰かが言ってたようなものだということ。だから自分の考えたものではなく、これまで読んだこと、聞いたことのある方法なのにも関わらず、未だに自分の能力として習慣化されていない現実。



レポート課題は、講義を受けてインプットしているものに対するアウトプット活動であると思うので、もっと有意義に時間を使っておけばと反省しています。有意義に使えなかったために昨日の講義でインプット作業をすることができなかったので…。あと何回レポート課題があるのかわからないけど、機会があれば今度こそ、これらの知識を活かしてみようと思う。








↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/165-7bd26c0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。