上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



昨日は17時ぐらいに駅に着いて、1時間ぐらいかけてアパートまで歩いて帰った。運動する時間を作るほどのスケジューリング能力がないので、普段の生活に歩くことを極力入れてみようと思ったのがきっかけ。水分の多い雪が絶え間なく降っていたのでアパートに着いたことにはビショビショ。戻ってきた日から最悪なスタートとなった。



その後、友人達と飯を食いに行き、友人宅でしばしトーク。自分があまりの眠さに帰ろうとしたら、他の人も一緒に帰ることになり、空気の読めないことをまたしてしまったのではないかと今日になって反省しています。



そのトークの中で、友人達の積極的なアウトプット活動を聞き、いい刺激を受けました。そんな刺激が冷めやらない今日、早速、年末年始に実家では一切目をそらしてきた現実と向き合いました。自分には今どれだけの課題やタスク、やるべきこと(タスクと一緒か・・・)があるのかを整理し、「レバレッジ時間術」で学んだスケジューリングを組もうと思ったら、まだ余裕だと思っていたレポート課題の締め切りが明日であることが判明。どんまいレベルじゃない。しかも、他のやることの締め切りをひとつひとつ確認したら、今週、来週までにやらないといけないことが多数あることがわかった。実家に2週間近く帰ってる余裕なんてどこにもなかった。実家に帰る前は、戻ってきてからやればこれくらいできるだろうと踏んでいた量のタスクが、今日、「レバレッジ時間術」を読んで学んだ知識を活かして確認すると、大きくそびえ立って見えてきた。



その学んだ知識とは1日1日ごとに目の前にあるタスクをただ闇雲に消化していくのではなく、
タスクの締め切り日付や消化目標の日付から俯瞰逆算し、ひとつのタスクをいくつかのプロセスに分けて、スケジューリングしていくということ。世間では既に当たり前のことかもしれないけど、そんな当たり前のこともできていなかった自分にとっては、是非とも試してみたいものだった。



複数のプロセスに分けようもないほど切羽詰った状況なんだけども、早く、本で学んだ知識を習慣化できるように、目の前の課題だけにとらわれずに、実践していきたいと思う。



余談になってしまうが、昨日の電車の乗り換え時間に余裕があったので、本屋に立ち寄った際のはなし。雑誌コーナーで雑誌を横向きにし、真剣に立ち読みしている40代ぐらいの男性がいた。何を読んだいるのか、何故か興味がでたので、近寄ると、キャバクラの広告欄をマジマジと見ていた。そのお店の女の子がずらりと並んだやつ。すごい真剣な目で品定めをしているようだった。結構まわりにも人がいたのに、周りの目を気にすることなく、没頭しているようだった。そんな集中力、度胸に圧倒されてしまった出来事でした。








↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/164-4058f1e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。