上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



正月はテレビに毒される毎日です。朝から晩までテレビ漬け。その日の行動選択もテレビ欄とにらめっこしてから始まり、そのお気に入り番組を優先して1日が終わる。これも正月の醍醐味なのかとも思ってしまうけど、普段の自分の生活も特に代わり映えしないようにも思えてくる。家に帰って来たらテレビをつけて、常にテレビに耳を傾けながら何かをするというのが自分のルーティーンとなっていると思う。だから、生産性の上がらない日々であったのかもしれないし、きっとそうだと思う。だから、2008年はテレビに使う時間を制限しようと決意した。テレビっ子の自分としては苦渋の決断となってしまったが、テレビから得られる情報に限界を感じ始めたので、これを期に少しでも自分にとってイイ方向にいけばいいと思う。



目標②:テレビは1日に2時間までしか、見ない。



あと去年を振り返った時にやってしまったというか、失敗したなぁと思うことの一つに体調を崩したことがあげられる。一人暮らしをして初めて、風邪を引いて熱を出した。一人暮らしだと病院に行くのもツライし、それに加えて、買い物や食事の用意、洗濯といった身の回りのことまで、ひとりでこなさなきゃいけないことの難しさを嫌と言うほど痛感した年でもあった。しかも、年末には蕁麻疹を発症させてしまい、結構早めに予定していた飲み会に参加できなかったし、せっかくの友人の飲みの誘いを断ることにもなったし、友人が飲んでいる席で、ひとり、ノンアルコールで過ごすという空気の読めないこともしてしまった。だから、病気ということを理由に自分の行動を制限させたくない。病気が発症した理由を考えてみると、それは単純明快であり、単なる不摂生なだけだと思う。偏った食事や、睡眠不足、そして運動不足。自炊しないから偏った食事になり、無計画に遊んだり、タスクをだらだらこなしてしまうから睡眠不足になり、引き篭もってしまうから運動不足になる。3つ目の理由付けにはやや無理があるけど、とにかく運動をしなきゃいけないと思った。睡眠をあまりとらなくても活動できる人の話をよく聞くので、それにならって、多少無理に自分を追い込んでみたりしたのだけども、どうも自分にはあっていないように実際にやってみて思いました。追い込んだ結果はたいてい上手くいってないし、その後は睡眠不足から来る脱力感にやられるか、病魔にやられてしまうかのどちらかになってしまう。だから、睡眠時間の確保は最優先で活動していこうと決めました。また、来年の大きなテーマとして『自己管理を徹底したい』というのがあり、自分の食生活も管理できないようでは自己管理など言えた口ではなくなってしまうので、積極的に自炊に挑戦して行こうと思うわけです。



目標③:極力、自炊に努める
目標④:毎日6、7時間の睡眠時間を最優先に確保する
目標⑤:極力、30分程度の有酸素運動をする



「極力」という言葉を使って、妥協しているようだが、焦らずに続けられるようにこなしていきたいと思う。この食事とか睡眠とか運動を考えるようになったきっかけも、年末の読んだ「効率が10倍アップする新・知的生産術-自分をグーグル化する方法-」という本なので、これが自分にあったものなのかを1年間かけて、検証していきたいと思います。もう書き始めて30分経ってしまったので、今日はこのへんで。








↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/159-a10d1850
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。