上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



明日先生との面談があり、ヒゲを剃っていくか、いかないかで悩んでます。自分のためにわざわざ時間をつくってくれた先生に対して、無精ひげで臨むことはおそらくというか、8割型失礼だろう。でも、これをファッションとして捉えてくれる先生だとしたら、ありではないのかとダークな部分の自分が思ってしまうわけで。まぁ、無難に剃っていきますよ。



しかし、自分はなかなかいい感じのヒゲが生えてこない。年齢の割りに高校生みたいな顔つきなので、どうにかヒゲ辺りでごまかしたいと考えているんだけど、ゴマカスに値するようなヒゲがナカナカ生えてこない。どうしたもんだか。父親も兄もいい感じのひげを直ぐに蓄えるような体質なのに、自分だけ残念な仕上がりになっている。どうしたら、いい感じのヒゲが生えてくるのか苦難の毎日である。より効果的な摩擦を与えることで生えてくるんじゃないかと思い、暇があれば鼻と口の間を触りまくっても、ヒゲの生える量、質は変わらず、ニキビしか出来ない。ニキビで思い出したけど、自分では明らかにニキビと思っていたものを、バイトの先輩が「20歳越えたら、ニキビじゃなくて吹き出物だよ」といわれました。ほんとにそうなの?ニキビはニキビで、吹き出物は吹き出物じゃないの?と今でも思ってるけど、実のところ、どっちがホントのところなのか早く知りたい。それよりも、吹き出物の漢字がこれであっているかのほうが知りたい気もするけど・・・。



そんなことはどうでもよくて、如何にして男らしいヒゲを生やすか苦難の毎日なのだ。タバコも吸ってみたけど、ヒゲとは何もつながらないらしい。当たり前か・・・。酒も結構飲んでるけど、効果ないしな・・・。男らしさを如何に出していくか、これが2008年のテーマになりそうです。








↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/154-403501d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。