上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



今日も卒研発表を見てきた。複数の研究室の発表をみて、さらに自分の卒研・修士でやりたいことが具体化された気がする。やはり自分のやりたいことは、
・就職活動のときにやりきったと言えるような充実度のあるようなこと。
・自分のやった成果を親に理解してもらえるようなものにすること。



自分の中ではやりきったあとの充実感と満足感と同程度に親からの理解度を得たいと考えている。出資者である親にはそれ相応の成果を見せたいし、それ以上の期待に答えたいと思う。だから、成果物として親に見せられるモノやサービスをつくりたい。親に見せられるモノやサービスと考えた時に、普段使っているサービスを改善、改良するものがいいと思った。果たしてそれが卒研、修士論文として成り立つものになるかはわからないがそういうものを実現できるならいいなとここ1週間で固まってきたと思います。



今日いろんなニュースサイトを見ていたなかで、ブログを書くことが脳にとって良い習慣だということ、右から左へ流されてしまうような体験の記憶が整理、解釈、そして脳に刻み込まれるということを知りました(「特に会話する機会の少ない人」というただし書きがありましたが…、該当する人間なので問題ないですが…)。



できるだけ毎日更新するようになったことが、少しでも普段の生活に活きていくのだと背中を押してくれたようなうれしい記事でした。








↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/133-d14f558d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。