上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



今日からうちの大学では卒業研究の中間発表が始まった。来年は自分も発表することになるので興味のあるテーマの発表会場に行ってみた。去年も一昨年も行ったことはあるけど、お世話になった先輩の発表しか行ったことないので、完全アウェーの発表会場は初めてだった。3つぐらいしか発表見てこなかったけどどの発表も教授陣からかなり突っ込まれてた。突っ込まれた発表者は誰もちゃんと答えられていなかった。自分も来年同じようなことになるかもしれないと思うと、背筋がぞっとしてしまう。そんなことにならないように、出来ることなら今から準備でもしてみたいものだけど、研究室配属もまだ終わってないのに、今の自分にとっては夢物語のようなものだろう。実力も伴ってないし‥。



卒研発表を見に行って気になったことがあった。発表会場は主に講義室で行われているんだけど、普通の広さの講義室なので、発表者とその研究室の人たち、担当教授たちを合わせても有り余る広さ。それなのに、発表者や研究室の人たちは講義室の後ろの方の席に陣取っている。先週には全学年に今週の卒研発表の開催をメールで連絡されており、誰でも見にこれるような環境のはずなのに、教室の後ろの方を関係者が陣取っていると、会場に入りずらいったらありゃしない。ただでさえ、研究室っていう集団が作り上げている空気感で入りにくいのに…。ってか自分のたちの発表なのにその陣取りはどうにもやる気がないように見えてしまうのはボクだけだろうか。同じ研究室の人の発表を見てその発表内容や発表方法を評価するのに、そのスタイルはどういったものか。と疑問を覚えてしまった。



まだ見に行く予定の発表がいくつかあるが、アウェイ感漂う会場に負けずに自分の知識を深めるためにも挑んでいこうと思います。








↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/131-8309ac9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。