上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



木曜日だけ、講義が3つある。
他の日は1個だったり、2個だったり、0個だったり。
だから今学期は木曜日が山場。



3つ目の講義は正直だらける。



なんでこの講義とったんだろう、と講義中に自問自答。
教養の講義だからそれほど比重を置いているわけではないけど。



それは社会、そして経済についての講義。



経済学者の教授が教壇にたち、ホワイトボードを一杯につかい、
教室を歩きながら、生徒ひとりひとりの反応を見ながら話を進める。



過去の歴史に始まり、
現代、そして未来はこうあるべきだ!
みたいな流れ。



教授は最もな理論で毎回熱弁する。
背景知識の薄い自分にとっては、
絶対にフェイストゥフェイスで反論できない。



でも、それは実際には無理だろうと否定の考えが直ぐに浮かぶ。
確かにそうかもしれないけど、
現実にはありえないだろうと
真っ先に否定的な意見が浮かぶ。



常識という偏見が
自分の思考回路を閉じきっている現状に気付かされる。



もっとオープンになんでも受入られるようになっていきたい。








↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/121-fb01a1e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。