上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



只今進路で模索中。
はなっから、進学というのは決まってたけど、
自分の大学の大学院には目をかけていなかった。
他の大学院に行ってみたかった。



その理由は単純明快。
今住んでいる街に6年もいたくなかったから。



人口が30万人にも満たない港町は
都会に強く憧れる自分にとって
酷くガッカリさせられることが多々あった。



だから、都会にある大学に強く惹かれてしまったのだ。



もうひとつ大きな理由がある。



「○○大学です」って言って
「えっ、私大?」って言われるのが
堪らなく嫌だった。



高校の同級生や母校の先生に
「どこの大学行ってるの?」って言われて
「○○大学です」って言った時の
相手の表情が嫌だった。
ヒドイ人だと
「楽しい?」と言われた。
その言葉は
「浪人してまで行く大学なの?」
とバカにされているようですごく嫌だった。



だからそんな人たちを見返したいと思って
他の有名大学に強く惹かれていた。



この二つの理由をあわせると
東京にある有名大学となった。



今考えると、恥ずかしい限りです。



いざ進路決定を間近に控えると
本当にこんな理由で進学先を選んでいいのかと
迷いが生まれてくる。



入手した情報、一つひとつに対して、
一喜一憂してしまっている。



進学ガイダンスでうちの大学院のメリットを聞けば、
やっぱこの大学がいいのかな?、とか。



自分の研究したい分野を専攻している先輩が
有名大学に推薦入試で合格したと聞けば、
オレも推薦狙えるのではないかな?、とか。



先日うちの大学に講演にこられた、
テレビにもよく出演される有名な学者さんが
自身のブログでうちの大学を
「われわれ研究者の間ではすでに大変存在感のある大学である。」
と書いてあるのを見れば、
この大学もアリアリだなって思ったり、
ほんとに情報に左右されすぎ。



進路の心配よりも、
将来、
マルチ商法に引っかかるんじゃないかと心配になる。



学校のグループ学習のタスクであまり時間がないんだけども、
自分の将来のことなので真剣に考えたい。









↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karyugurashi.blog71.fc2.com/tb.php/101-4cebbfc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。