上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.07 2010年の目標
2010年が始まって、1週間が過ぎた。
昨年の反省に引き続き、年始の目標設定も遅れてしまった。
スタートから出遅れている感が否めないが、これに屈せずに更新しました。

今年の目標は、「自分の弱いところと向き合うことから逃げない!」ということに決めた。

今年は「就職活動」と「修士の研究をまとめる」という、2大イベントがあります。
これまでの人生で、最もたくさんの人と出会い、最もたくさんの人から評価される年。

これまで、向き合うことから避けていた自分の弱いところに真剣に向かい合う。
自分の弱いところは、多々あるので、このような抽象的な表現になってしまうが、
特に改善したいのが、忍耐力。

最後までやり抜かない、勝てないと思うと全力でやらない、
あと一歩を踏ん張れない、失敗することを躊躇してしまう、etc.

そんな弱い部分を、「就職活動」と「修士の研究」を通して、改善したい。
特に、就活では、そんな弱い部分をドンドン突かれる気がしてならない。
そこで、打ちひしがれるのではなく、成長の糧にしたい。

どんな結果になろうと、その結果に納得できるように、考え抜き、それを行動に移していきたい。
そんな一年にしたいと思います。
スポンサーサイト
2010.01.01 2009年の反省

2009年の反省を書き込む前に、新年を迎えてしまいました。

昨年は、年頭に2つの目標を立てました。
 
 1. 口よりも手や足を多く動かすこと。
 2. 人の話を聞き入れること。

今となっては、そんな目標立ててたのか...、
って思うぐらい忘れかけていた目標ですが、何となく振り返ります。


【1. 口よりも手や足を多く動かす】
昨年は、例年に増して積極的に行動した年になったと思います。
特に、学会や資格試験、インターン、就活イベント等に申込むことで、
手や足を動かさずにはいられない環境投資を積極的に行った1年になりました。
結果はともあれ、多く動かすという目標を充分にこなせたと思います。
それに、身の程知らずだった自分の愚かさに気付けたことが何より収穫でした。

【2. 人の話を聞き入れる】
まだまだ努力の必要があると思われます。
幸運にも、昨年も様々な場面で、いろんな方々から情報やアドバイスを頂くことができました。
しかし、即効性のあるものばかりに目が行ってしまい、
対象とする問題の本質に対するアドバイスの対応が先延ばす傾向が強かった。
その結果、有益なアドバイスを充分に活かすことができませんでした。


ざっと総括すると、
例年以上に行動したことで、自分の身の丈を知ることができました。
そんな1年になりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。