上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


卒論の提出期限が迫ってきている。



提出期限が迫ったこの時期に焦らないよう、
早め、早めに動き出していたはずなのに、
現実は、焦り気味というありさま。



昨年の今頃は、大学院の推薦試験も控えていたため、
漠然とではあるが、研究テーマについて決めていたのに、
このありさま。



こんなことをしたい、という願望だけで、行動に移さなかった、
行動に落とし込めなかったこと。

指導教員がその願望につながる方法論を導いてくれるだろう、
という受け身な姿勢、というか甘えを持っていたこと。

始めから完璧なものを求める、または失敗することを避けるといった考えが先行し、
研究内容に関して、指導教員から少しでも問題を指摘されると、
検証もせずに、ちがう手法や方法論に変えようとしたり、
テーマ自体を変えようとしたりしたこと。

卒論を書くということを意識せずに、無計画にダラダラ進めていたこと。

などなど、現状になるべくしてなったんだ、これは必然だったということを痛感する。



これらは、先日立てた今年の目標を実行することで、改善できるようなことばかりだ。
始めから質を求めず、量をこなすことで、質の向上につなげる。
そして、それが自分の人間としての成長につながることにもなると信じて邁進する。



スポンサーサイト
2009.01.10 新年の抱負


どうも、ボクです。



遅くなりましたが、本年の抱負を書き込みます。



昨年の年始に立てた目標はほとんど達成することなく終わったしまった2008年となりました。
新年に目標など立てたことのない人間にとって、7つ、8つの目標はさすがに敷居が高かったのか...。
というか、口ばっかりで行動しない、自分のような人間には、
どんな目標を立てても、何も達成できないし、何も変われない。



今年はそんな自分を変えるための二つの目標を立てる。



1つは、口よりも手や足を多く動かすこと。
思ったこと、考えたことは、そのままで終わらさずに、すぐに行動に移す。



そして、もうひとつは、人の話を聞き入れること。
自分の考え、行動に対して、言ってくれたコメントを次の自分の考え、行動に活かす。



去年の自分、先月の自分、先週の自分よりも成長できるような1年にしたい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。