上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



あっという間に7月になってしまった。



6月は、ほぼ体調が悪かった。
毎日のように学校の机に一日中座りっぱで、
かつ、パソコンの画面にカブリツキだったこと。
そして、日常的な運動が皆無で、偏った栄養摂取だったことが原因だったのではないかと
今になって思っております。



しかも、体調が悪くなり始めてから、些細な症状、ひとつヒトツが気になりだして、
ホントに体調悪いんだか、気のせいなんだか、訳ワカメ状態。
だものんで、そんなこともストレスで、さらにワケワカメ状態。



病は気から、とか言うけど、それを実感する日々を送っとります。



そんな、ボクもそろそろ23歳。
余計なことに気を取られすぎて、神経をすり減らしている現状を打破したい思いで一杯。
打算的なことばかりでなく、もっと自分の心の声に素直に行動したい。
周りの顔色ばかりでなく、もっと自分の本能を大事にしたい。
やりたいことに向かって突き進みたい。



早く、やりたいことを明確にして、日々それに向けて行動を選択する。




スポンサーサイト






どうもボクです。



友達に借りた本です。
読んでいて、羽生さんの勤勉さが伝わってくる1冊。
将棋だけではなく、いろんな知識を豊富に持っている印象を受ける1冊。
プロの棋士であるために、日々の努力を怠らないという決意が感じ取れる1冊。
そんな中でボクの心を打った言葉。



『才能とは、継続できる情熱である』



そんな才能を持っている羽生さんの思考を覗けたような1冊でした。



(決断力についての感想を書けてない・・・)
(もっと読みたくなるような感想を書けるようになりたいものです・・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。