上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.21 特効薬


どうも、ボクです。



いいことが続くと必ず悪いことが起こる。
そんなことを前回のエントリだか、前々回のエントリだかに書いた気がする。



本当にそうなった。



先週末から頭にしびれるような感覚があり、今週に入って、ずっと頭が重く、だるく感じて
何もする気が起きない、集中できない、という状況が今日の午前中まで続いた。



シノゴノ言ってないで現状を打破できることをしようと思い、病院に行った。
初めてMRI検査を受けて、診察を受けた。



原因は姿勢の悪さから来る肩のコリが原因で頭の重だるさ、しびれを感じていたようだ。
そして、自分は頭痛になりやすい体型だということを22歳にして初めて知った。



ただ、生まれてこの方、頭痛で悩まされたことはそんなにない。
強いて言って、浪人時代に頭を抱えるほどの頭痛が2回程度あったぐらい。
そのことを思い出したとき、今回の状況と似てる部分があると思った。



その当時も、今回も、
ほぼ一日中同じ姿勢で過ごしていること、
ほとんど運動していないこと、
が当てはまる。



悪い姿勢が体に染み付いているもんだから、
一日中同じような姿勢をとり続けるような生活を続けると
首元の筋肉がこわばり、それが頭痛や重だるい感覚、しびれにつながったのではないかと
あくまで仮説ですが、今日のお医者さんの話を聞いてそう思いました。



また、その当時も今回も
頭痛の原因が眼精疲労によるものだという思い込みが強かったので
その悪い姿勢が原因だなんて一つも考えなかった。



高校時代に、エラーしたときに、肩が上がって、首が引っ込むとか笑われたけど
笑われたままで済ませ、その原因というか、
その本質について何も考えていなかったことが
今回の一件に少なからずとも関わっているような気がした。



まぁ、大げさな表現かもしれないけど、何も考えないで楽な方、楽な方に選択していると
あとで、その楽した分、借金した分の返済が一気に押し寄せてくるんだと
実感しているのが、今の心境でしょうか。



姿勢を正すよう、心がけるのはもちろんのこと、
普段から運動できるような生活環境にしていかないといけないと思います。



あと、体調で気になること、すぐれない状況にあると、とりあえず診てもらう
という選択肢が自分には一番しっくりくると今回強く思った。
ネットでいろんな情報を調べても、不安になるばかりで、
悩む時間ばかり増えてしまった。
診てもらって、大したことない、何でもない症状だったとしても
何でもなかったという安心感は、何よりも自分に効く薬だと思った。



今年に入って、風邪引いて、胃カメラ飲んで、MRI検査してと
全く、健康管理ができてない状況が続いています。
これが、前厄なのかとも思っていますが、
自己管理能力の低さが大きな要因だと思います。


スポンサーサイト


どうも、ボクです。



毎日のように大学に行って、日中の大半を自分の座席で過ごしていると
こういうことがやりたくてこれまでの大学生活を送ってきたんだぁと実感する。



まだまだ、満足のいく環境ではないけど順調に進みすぎてて
何か嫌な感覚が常に付きまとうまっている。



自分にとって嬉しいことが続くと、嫌なことがその後につづいてくるんじゃないかと。
人生の中での浮き沈みを合わせると、絶対にプラマイゼロになると思っているので
嬉しいことが続いたり、充実感を覚えたときには、常に罪悪感に近いものが残ってしまう。



だから、常に現状に不満があったり、満足のいかない結果のほうが、
その後にもっといいことがあるのだろうと、モチベーションが上がるので
そういう心構えでいるようにしたいものです。



自分が現在、勉強したい、もっと成長したいと思う大きな要因は
周りの同級生の存在が大きいと思っている。



常に新しいこと、自分が面白いことに目を向けて、行動し続けている人に
もっとアウトプットな行動しないといけないということを触発されたり、
周りにはあまり目立ってないけど、継続的に努力し続けている人がすぐ近くにいたり、
コイツには負けたくないという思いを駆り立ててくれる人もいたり、と
努力しなきゃいけない、成長しなきゃいけない、サボってはいられない
という気持ちを駆り立ててくれる人たちばかり。



最も大事にしたい感情が、「負けたくない」という感情。
高校時代に自分が忘れていた感情だとも思ったので
これからは常に意識したいと思った。



高校時代の自分は、「どうせこの人たちには勝てない」と勝手に決めつけ
大した努力もしないで、諦めていたと思う。いや、諦めていた。
そんな自分を知ったのが、大学に入ってからだと思う。



同級生より、一年も多く生きているのに、劣っている部分が多々ある。
その現状にただ黙って指をくわえているのは恥ずかしことだと!
負けていられない!



そんな思いにさせてくれる環境に今います。
この場で学べることはできるだけ全て吸収したい。
そして、常に“負けず嫌い”で精進したい。




どうも、ボクです。



パソコンが不具合を発生したため、修理に出していました。
それが主な原因となり、色々ありまして、更新してませんでした。
今年の始めに立てた目標はすっかりどっかにいってしまいました。



更新していない間に、何冊か本読んだり、自分の研究がやっと動き出したり
親が遊びに来たり、その時にMacbook買ってもらったり、
などと今更、全部細かく書くことはしませんが、
今日、友達に更新していないことについて聞かれたので、
また、書き続けないといけないなぁと思いました。



仮想的な世界に記録を残し続けている中で、
現実世界でその反応をもらえることの喜びを実感できました。
ありがとうです。



最近起きた心境の変化として、“ウェブリテラシー”を身につけたいということ。
梅田望夫の『ウェブ時代をゆく』の中で紹介されていた言葉で、この本を読んだ際に
今の自分に必要なことはこれなのではないかと思った。
この言葉の詳しい説明に関しては、ぜひ本書を手にして読んでいただきたい。



「心掛け次第で明日からでも実行が出来、実行した以上必ず実益がある」
“ウェブリテラシー”の説明の中で一番心を打ったものかもしれない。
情報系の大学に進み、今学んでいるものを活かした職業に就こうと最近になって、
やっとこさ思った、恥ずかしい身分として、
「明日からでも実行できる」という説明は、
信念さえ持てば、昨日まで怠けていた自分を変えることができるのだと
背中を押してくれるようでした。



ってことで、この“ウェブリテラシー”を意識して、
実は他にブログを初めてました。
http://d.hatena.ne.jp/Vitamin_Lemon/



テクニカルな経験・知識・精神を学んだ記録を残していければいいかなと思ってます。
始めてから、自分の研究が忙しいと言い訳を作って、全然更新できていませんが
自分が目指す“ウェブリテラシー”の実現に向けて日々漸進していきたいと思います。



ちなみに、このブログはやめませんので、よろしくです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。