上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



既に古い話だけど、今週若槻千夏が芸能会引退!?ってニュースが流れてた。直ぐ次の日だか、その日に本人のブログで否定コメント流してたけど…。でも、引退せずに良かったとテレビっ子の僕は安心している。



現在のバライティを支えている女性タレントの自分の中での3大巨頭、YOU、小池栄子、若槻千夏のうちの一人がいなくなると思うとこれからのバライティ番組が不安になってくるとこだったので安心している。



でも、もし辞めていたら誰がそのポジションに君臨していたのだろう?飯島愛が引退した後にサンジャポの飯島愛のポジションをシレッと奪い取った西川女医のようなタレントが出現したのかもしれない。



それだけ争いの激しい世界なのかもしれない。見てるだけのテレビっ子としは変わらぬ笑いを届けてくれるなら誰でも歓迎だけども、今の自分の中での3大巨頭は最高のレベルなのでこのままか、さらなる活躍を期待するばかりです。



千秋よりもYOU派。
MEGUMIよりも小池栄子派。
ベッキーよりも若槻千夏派。
です。
(比べる基準は微妙かもしれませんが、なんとなくです。)






↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト


どうも、ボクです。



今日も卒研発表を見てきた。複数の研究室の発表をみて、さらに自分の卒研・修士でやりたいことが具体化された気がする。やはり自分のやりたいことは、
・就職活動のときにやりきったと言えるような充実度のあるようなこと。
・自分のやった成果を親に理解してもらえるようなものにすること。



自分の中ではやりきったあとの充実感と満足感と同程度に親からの理解度を得たいと考えている。出資者である親にはそれ相応の成果を見せたいし、それ以上の期待に答えたいと思う。だから、成果物として親に見せられるモノやサービスをつくりたい。親に見せられるモノやサービスと考えた時に、普段使っているサービスを改善、改良するものがいいと思った。果たしてそれが卒研、修士論文として成り立つものになるかはわからないがそういうものを実現できるならいいなとここ1週間で固まってきたと思います。



今日いろんなニュースサイトを見ていたなかで、ブログを書くことが脳にとって良い習慣だということ、右から左へ流されてしまうような体験の記憶が整理、解釈、そして脳に刻み込まれるということを知りました(「特に会話する機会の少ない人」というただし書きがありましたが…、該当する人間なので問題ないですが…)。



できるだけ毎日更新するようになったことが、少しでも普段の生活に活きていくのだと背中を押してくれたようなうれしい記事でした。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



今日も卒研発表を見に行った。今日もいろいろ感じたことがあったのでそれを書きたかったけど、辞めたバイト先の店長に久しぶりに飲みに誘われ、今帰ってきた。



もぅ寝ないと明日の講義に間に合わないので書きたかったことは次の機会に書こうと思います。あぁ、お金がピンチだ…。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



今日からうちの大学では卒業研究の中間発表が始まった。来年は自分も発表することになるので興味のあるテーマの発表会場に行ってみた。去年も一昨年も行ったことはあるけど、お世話になった先輩の発表しか行ったことないので、完全アウェーの発表会場は初めてだった。3つぐらいしか発表見てこなかったけどどの発表も教授陣からかなり突っ込まれてた。突っ込まれた発表者は誰もちゃんと答えられていなかった。自分も来年同じようなことになるかもしれないと思うと、背筋がぞっとしてしまう。そんなことにならないように、出来ることなら今から準備でもしてみたいものだけど、研究室配属もまだ終わってないのに、今の自分にとっては夢物語のようなものだろう。実力も伴ってないし‥。



卒研発表を見に行って気になったことがあった。発表会場は主に講義室で行われているんだけど、普通の広さの講義室なので、発表者とその研究室の人たち、担当教授たちを合わせても有り余る広さ。それなのに、発表者や研究室の人たちは講義室の後ろの方の席に陣取っている。先週には全学年に今週の卒研発表の開催をメールで連絡されており、誰でも見にこれるような環境のはずなのに、教室の後ろの方を関係者が陣取っていると、会場に入りずらいったらありゃしない。ただでさえ、研究室っていう集団が作り上げている空気感で入りにくいのに…。ってか自分のたちの発表なのにその陣取りはどうにもやる気がないように見えてしまうのはボクだけだろうか。同じ研究室の人の発表を見てその発表内容や発表方法を評価するのに、そのスタイルはどういったものか。と疑問を覚えてしまった。



まだ見に行く予定の発表がいくつかあるが、アウェイ感漂う会場に負けずに自分の知識を深めるためにも挑んでいこうと思います。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



昨日の続き。



昨日帰ってきて、すぐに友達の家に飲み行って、いろいろ参考になったことだけでなく愚痴を言ってしまった。そして、一日経ってその時の感情とは違うものが見えてきた気がする。友達の家でも言った愚痴は実際どうでもよくなってきた。他の人がどうこうと言うよりは、「自分はどうなのか?」ということを考えるべきなのではないのか?人を非難できるほど自分は大成した器の人間なのか?他の人を批判している余裕は自分にあるのか?晩飯のスパゲティをゆでながら自問自答していた。批判している自分は何なのか。自問自答していた。そして、自分は恥ずかしい人間だと思った。薄っぺらい人間だと思った。ここにこう書くことで少しでも改善できたらいいと思う。



でも、この合宿で自分に足りもののひとつが明確になった。それは論理力。自分の意見を通すにはそれ相応の筋道の通った論理で説明、説得しないといけないと感じた。それが誰から見ても正しいものであったとしても、論理力がなければそれは正当に評価されない。全員が必ずしも納得し得ないような意見や発言者にしか利益のでないような意見であっても、それに対する反論をうまく論理立てて言わないとその意見を覆すことができないと感じた。この文章自体もしっかりと論理立てて書かないと今感じている思いもちゃんと伝わらない。そもそも論理力ってなんなの?って書きながら思ってきたけど…。



まぁ、とにかく言いたいことは、自分が今いるフィールドもこの先に待ち受けているであろうフィールドでも、言葉の力がモノを言う世界だということ。自分の意図を伝える、相手の意図を理解するということを途中で諦めたり、相手の言葉に対して言葉以外の力で解決しようとしていると成功できない世界だということ。



自分の場合だと、理解することを途中で諦めてしまっていることが多々あると思う。自分の意図が相手に伝わらなかったり、認められなかったり、批判されるとムッとして、その後をナゲヤリにしてしまうことが多い。ホントにガキだ。そしてそういった感情をすぐに表情に出してしまう。さらにガキだ。



だから、今まで自分が愚痴を言ってきたり、批判してきたことの多くはそんな妥協した姿勢が生み出しものだったのではないかと思うと恐ろしくなってくる。穴があるなら隠れたい思いです。どんなことに対しても上っ面だけで考えてモノを言ったり、行動するとロクなことがない。今日の情熱大陸に出ていた人も言っていた気がするし、昨日の友達の家でも友達の一人が言っていた気がする。もっと貪欲に学んだり、考え込んだりする必要があるだろう、ガキの自分には。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



グループ学習の合宿を終えた。
この合宿を通じて、同級生だけでなく
教授や企業の人とたくさんお話をさせていただく時間があり
学んだことが多々あった。



詳細を今書こうと思ったけど、睡魔に勝てないのでまた明日にします。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



明日はグループ学習の合宿。
朝6時起き、7時前に出発。



起きれるかなぁ??????



オレが起きれてもみんな遅刻せずにこれるのかな?
ってか途中の車中も雪道で心配ではありますが
生きて帰ってこれるようにしたい。



まだ、プレゼンの準備ができてないけど
諦めて寝ます。ぶっつけ本番で。
どうせ5分も話さないはずだから。






↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



先日読んだ本に、IT系の上級職、プロジェクトマネージャー、ITアーキテクト、ITコンサルタントに必要な素質というか、性格的なことが書いてあった。



好奇心、粘り強さ、柔軟性、楽観性、リスクテイク



残念ながさどれも持ち合わせていないな。
特に粘り強さが自分には足りないと思う。
粘り強さというか忍耐力。



今日の授業中に感じた。
同じ姿勢で5分と持たない。



ケツポジずらしたり、頭かいたり、腕組んだり、組まなかったりと絶対後ろに座った人にとっては邪魔な存在。たまにイスの下に足をたたむと、後ろの人の伸ばしている足にぶつかって、めちゃめちゃきまづくなる。大学3年の今になって気付くようなことじゃないと思うけど、気付いてしまった。
どうにかならないもんかな。



明日は大荒れらしい。
事故らないように気をつけます。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



昨日の交差点時のスリップがトラウマとなり、今日は行きも帰りも30キロで走行という初心者丸出しでココ3日間の悪天候をしのいでいる。



こんなに不快な冬は初めてだ。



車を持つってこんなにストレスだとは思ってもみなかった。とことん運転に向いていないみたい。こんなオレを知ってか知らずか、毎日のように親から心配のメールやら電話やらがかかってくる。運転初日に前方左側をガッツシ凹ませた実力の持ち主には当然の心配だろう。



そんな心配のせいか、
腹が減っていたけどコンビニ寄らずに帰ってきた。
冷蔵庫の数少ない残り物でしのいだ。



ただいま、深夜1時。
腹が減った。



空腹に耐えながら寝るか
満腹感に酔いながら寝るか
すごく悩んでいる。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



あっという間の雪景色。
去年はほぼ雪が降らずに終わったのに今年は11月半ばにしてこの雪の量。
この流れは、一昨年のドカ雪の勢いを感じてしまう。



免許を取って半年足らずの自分にとっては恐怖の季節となった。初めての雪道運転。冬季を狙って自学に通い始めたのが去年の12月。結局、一度も雪道を運転することなく免許を取ったのが4月。雪道がこんなにも滑るもんだとは思わなかった。制限速度50キロの道路を40キロ出るから出ないかぐらいでゆっくり運転。



それでも滑る。



いつもどおりのタイミングでブレーキを踏むとザーっと一気に滑り出し、右折するタイミングを失い、通り過ぎてしまった。後ろから車が来てたため、何もなかったかのようにウインカーを戻し、そのまま直進した。アブネェ~。早めのブレーキが大事だということが身をもって体験しました。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



ふとつけたテレビでやっていた食に関する番組。



大豆とヨーグルトとブドウが長寿にいいらしい。
毎日食べるといいみたい。
でも、大豆とヨーグルトだけ食っていても活性酸素にやられて、
あまり効果がないらしく、野菜や果物もきちんと摂取しないと
食べているメリットがないらしい。



また、血の通っている生き物は絶対に青野菜が必要らしい。
その例として、野生のライオンの説明をしていた。
ライオンは歯の形状からして、周りに生えている草などは
直接食べられないらしい。そのため、草食動物を狩った際に、
まず肛門付近を噛み千切り、軽く消化されたか、
されていないような草などを摂取するみたい。
それを食べきってからメインの肉をあさるらしい。



一つ雑学を手に入れた。



自己管理にはタスク管理だけでなく、体調管理も大事のようです。
自分の場合は、食べるものを改善する前に
辞めたはずのタバコをやめることからはじめるべきでのようですが・・・。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



学校のグループ学習のイベントで久しぶりにスーツを着た。



明らかに似合ってなかった。
スーツの似合わない自分の体型、自分の顔つきにガッカリ。



まだまだ子どもだなと実感した。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



腹いっぱい飯食いたい時は学校の学食で夕定食を食べる。



学食の夜の部は客入りも少なくおじさんの気前もいいから利用しやすい。



でも、今日のメニューはラーメンとカレーとサラダ。



これって定食????



ラーメン定食ってこかな?
だたのラーメン・カレーセットの気が・・・。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



木曜日だけ、講義が3つある。
他の日は1個だったり、2個だったり、0個だったり。
だから今学期は木曜日が山場。



3つ目の講義は正直だらける。



なんでこの講義とったんだろう、と講義中に自問自答。
教養の講義だからそれほど比重を置いているわけではないけど。



それは社会、そして経済についての講義。



経済学者の教授が教壇にたち、ホワイトボードを一杯につかい、
教室を歩きながら、生徒ひとりひとりの反応を見ながら話を進める。



過去の歴史に始まり、
現代、そして未来はこうあるべきだ!
みたいな流れ。



教授は最もな理論で毎回熱弁する。
背景知識の薄い自分にとっては、
絶対にフェイストゥフェイスで反論できない。



でも、それは実際には無理だろうと否定の考えが直ぐに浮かぶ。
確かにそうかもしれないけど、
現実にはありえないだろうと
真っ先に否定的な意見が浮かぶ。



常識という偏見が
自分の思考回路を閉じきっている現状に気付かされる。



もっとオープンになんでも受入られるようになっていきたい。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



基本情報技術者試験の合格発表。



5点足りなかった。



もぅ、どうしようもないマヌケだ。



何度目だよ!








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



アパートの外装だか外壁工事が今日から始まった。



朝8時から
ドンドン、
バキバキ、
ドカンドカンと
大きな音を容赦なくたててくる。



自分の部屋に通じる階段には
その破片がキレイに片付いておらず
そこら中に散らばっている。



剥がしたタイルだか板だかわかんないヤツラが
山済みにされたまま工事の人たちは帰っていった。



改装工事なんだか、解体工事なんだかわからない。



断熱剤みたいなものを剥がしてたけど
今週の冬型の気候を前にして大丈夫か、
オレの住んでるアパート!?



未だ工事の内容、期間は
住人に一切知らされない現実に
諦めの境地に達した。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



うちのアパートを取り囲むように足場が組まれていた。
おそらく外壁を直すのかな?
住んでいる人間になんの説明もなしに
勝手に工事が始まるってどういうこと?



朝一の授業を受けて、
午後の授業まで時間があったので
一度帰ってきたら
その足場組みが始まっていた。



作業用のバン2台が駐車場の入り口を占拠していた。



なんだよ停めれねーじゃん!
って思って、よ~く見ると
俺の駐車スペースが資材置き場になっていた。



ぜってぇ~停めれね~じゃん。



どういうことだよ!
事前に説明しろや。
最悪ポストにその工事の連絡が書かれた紙ぐらい投函しろよ!



前日まさかの不眠症で一睡もしてなかったから
その空き時間で睡眠時間を確保しようと思ったのに
そのせいで今日一日グダグダになった。



午後の授業が終わり帰って来ると、
その資材は片付けられて駐車できたけど、
明日もたぶんオレの駐車スペースは
資材置き場に使われるのだろう。



あぁ、めんどくせ~。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



学校でのグループ学習で分担していた作業の締め切りが今日。



グループ内で作業を分担していたのを、
一応グループリーダーのオレが他の人から
分担したデータを受け取って、
グループ学習用のWikiページに
アップすることに先週決めていた。



決めていたはず。



いや絶対にそう言った。



作業が遅れていた人がいたのでその人の作業終了を待って、
アップしようとしていたら、その作業が遅れていた人から
既にWikiにデータが上がっているとの連絡が・・・。



あれっ?どうなってんの?



一応グループリーダーの仕事として作業を分担して、
ちゃんと役割を割り振ったはずなのに・・・。



どうなってんの???



ちゃんと伝わっていなかったってことなのかな?



オレの日本語じゃ通じないのかな?



リーダーとしての権限のなさに
自分への不甲斐なさを痛感する・・・。



やはり、実力のない名前だけのリーダーはいらないってことですね。



悔しさで拳が赤くなってきた。
皮がむけない程度に抑えたいと思います。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



1ヶ月楽しみしていたオカザイルの未公開分の放送。



いつもどおり予約録画をセットして
寝不足のため仮眠をとっていた。



油断した。



今日は15分拡大スペシャルだったみたい。



一番のいいところで録画がおわっていた。
大オチを見逃した。



かなり凹んだ。
テレビっ子として致命的なミスを犯した。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



3年の後期の金曜、土曜、日曜は丸々休み。
一日中フリーなじかん。
だから特に家を出ることもなく
家を出たとしても1時間以内には帰ってくる
そして、誰とも会話することなく、帰ってくる。
そんな習慣化したリズムを奪回したくて、飲みに行った。



自分の中での迷いの解決策を求めて、先輩に頼ったけど
結局は何も解決策は出てこなかった。
ただただ、周りの人たちの楽しそうな顔、
楽しそうな生活を思い知らされただけだった。



自分の将来の答えを他人に求めることは間違いだった。
自分自身でひねり出すしかないと思った。



今日、自分のバックグラウンドで
大きな柱だったものが崩れた気がする。
何がしたかったのかもわからないほど後味が悪い。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



今日のアメトークは『トップレス芸人』。
参加芸人は6人。
前列左から、上島、小島よしお、たむけん。
後列左から、大西ライオン、庄司、きんにくん。



小島よしおのいつの間にか中心に座っていて違和感のなさ、トークの安定感にビックリ。一時のHGを思い出した。
小島よしおに関しては今年の活躍よりも、来年の活動のほうが気になる。



上島、たむけん、きんにくんは相変わらず安定したポジショニングで
芸人としてのキャリアを感じさせてくれた。



庄司もつかみとして充分に役割を果たしていたと思う。



ただ、大西ライオンのポジショニングがいまいちわからなかった。
ネタをやっている大西ライオンしか知らないので、
それだけのことかもしれないが、
もっと例の美声?が聞けると思ったのに
ガッカリの気持ちのほうが強い。
トーク番組でのし上がって行くには
まだキャリア・実力が足りないのかもしれない。



大先輩からのVTRでルー大柴が出てきたときには、
待ってましたと思わず声が出るほどの期待通りのデキに満足。



ただ、一番ガッカリしたのは、
トップレス芸人ジュニアで
「有酸素運動マン」が出ていなかったこと。



きんにくんが出ていたら、
もうセットで出てほしいという期待感から
そんなガッカリ感を受けてしまったのだけども、
今になって気付いた。



「有酸素運動マン」は筋肉芸人であって、
トップレス芸人ではなかった。



陸上選手のユニフォーム姿だった。



早とちりした自分が恥ずかしい。



(お笑い好きの戯言でした・・・)








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



Web of the Year 2007

を波に乗ってるうちに発見した。



今更表彰するの?っていう既知すぎるサイトも多々あるけど、知らないサイトもあって、自分の無知さ加減をしらしめられるものもあった。



そんな中にあった一つのサイト



デイリーポータルZ



「やる気のない残業時間に見るサイト」
という宣伝文句からそそられてしまった。
投稿されているネタもゆるいスタンスというか、
脱力スタンスのお笑いで心地よい。



こんなにオモロイサイトを知らなかったなんてまだまだ波乗り素人。
もっとパソコンをフルに使えるようになりたい。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



やることはあるけど、単調すぎる毎日がつまらない。



それを改善しようとバイトの先輩に
飲みに行こうとメールしたけど
その後に何故か後悔の念に襲われた。



つまらないことから抜け出そうと
楽しいことを模索して出した結果、
出した行動がどうも自分の求めていたものとは
違っていたみたい。



人間は本能的な機能として
足りない栄養素があるとそれを
自然に欲する機能があることを聞いたことがある。



ビタミンが足りなかったら
フルーツを食べたくなったりするようなことらしい。



いつ聞いた話か覚えていない時点で
この話の信憑性はほぼないけど
たぶんそうだろう。



だから、そのフルーツを食べたくなるような感じで
行動したはずが、満たされるものはなにもなかった。



体内環境を改善する本能はあっても、
体外環境を改善する本能はないらしい。



つくづくどんまい、オレ。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



大学生ブログランキングで表示している説明文のようなものに
カラダスキャン公開中!『肉体年齢=実年齢』を今年中に達成するぞ!!!
っと書いている。



このブログの一番上に常に表示しているデータはもう1年以上まえのもの。
今のデータは全く違うものなんだけど、どう変更するか忘れてしまったので、変更に困っている。



今年もあと2ヶ月を切ってしまった。



今年中に『肉体年齢=実年齢』を達成する目標を掲げていたが、このままだとまず無理だろう。
1年以上前のデータよりも確実に悪化しているからだ。
体重も増え、体脂肪率も上がっている。



お金のかからない主食が米という炭水化物なだけに食事制限では簡単に減らなそう。
食事制限は、ストレスが溜まるだけでなく、作業効率が極端に悪くなるので自分には無理だとわかっている。



やっぱり運動しかないな。



日曜日に上田桃子がアメリカツアーで優勝したのを見てまたゴルフをやりたくなってきた。
今年中にコースデビューするはずが、資金難で実現できなかった。



運動不足な自分をゴルフで解消したい。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



どうも、コーヒーとの相性が悪い。
コーヒーを飲むと高確率で腹をこわす。
でも、たまに飲みたくなる。



昨日の夜に無性に飲みたくなり
わざわざコンビニに買いに行って
朝起きたら腹痛に襲われた。
欲求を満たして、そのひっぺ返しを喰らった。



やるせない休日になった。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



最近の気になる言葉に『集団心理』というのがある。



集団心理(しゅうだんしんり)とは、社会心理学の用語で、その社会の構成員である集団が、合理的に是非を判断しないまま、特定の時流に流される事を指す。時流に乗るよう働きかけても抗う者は排除される(斉一性の原理)が、冷静になって考えれば、反省する場合が多い。集団心理の起源は、敵が出現した時の団結本能だとされる。一般に、個が確立されていない社会や、精神的に未成熟な子どもにはこの傾向が強い。
(Wikipediaより引用)



これを読むとこの言葉はあまりいい意味ではないようだ。



自分はこの集団心理に動かされて生きてきたような気がする。



ほぼ自分の意見よりも周り(世間)の意見に合わせて生きてきたと思う。
集団生活を穏便に過ごすためには賢い生き方かもしれないけど、
自分の信念を曲げてまでも周りに合わせるような生き方が正しいのかは
正直、疑問が残る。



でも、信念というものが確立されていない自分にとっては
疑問など感じてこなっかたのかな。
でもでも、人生22年生きてきて
未だに信念というものがないというのもオカシイ。



というよりは恥ずかしい。



引用文から考えるに
自分は『個』が確立されておらず、精神的に未熟らしい。



確かにそれは否定できない。



肩書きやブランドという「集団心理」に安心感を求めている。
自分に自信が持てないせいなのか
肩書きやブランドで武装したら
自分が強くなれると勘違いしている。
自分自身じゃなく、所有物で自分自身の価値を高めようとしている。
父親と話すときに、そんな「集団心理」で武装している自分に気がつく。



父は自分に正直な生き方をしている。
肩書きやブランドに自分自身が惑わされることなどない。
そんな父に実は憧れているんだと、この前電話で話した時に気付きました。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



今日からワールドカップバレーが開幕した。



毎年やってるような気がするのは気のせいなのかな。
毎回開催国が日本だということも気のせいかな。
100%ホームの戦いで明らかに日本有利の試合のような気が・・・。



途中で会場全体に日本コールを促すアナウンス。
相手チームにも同じようなアナウンスあるのかな。
サッカーのようにホームアンドアウェイでやったらどうなるのかな。
毎年このような疑問が消えない。



この時期はめちゃイケがバレーボールの試合で流れてしまうのが残念。








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



卒業研究のテーマ
さらには大学院について相談に行こうと思い
先生にアポイントメントを取った。



こうでもしない限り
いつまでも進展しないと思ったからだ。



期限が決まれば、今までのダラダラした感じじゃなくなった。



集中してホントにやりたいことと
3年後の自分に欲しいスキルとは何かについて考えた。
グループ学習のタスクを後回しにしてまで考えた。



でも考えれば考えれるほど
迷路に入っていくような気もした。
今までの自分の浅はかな考え方が笑けてくるぐらいだ。



そんな中で2つ、3つにまとまった。
本やWebでいろいろ探したけど
結局最後の判断材料になったのは論文だった。



先行研究を見て、いいなと思ったのを並べて
明日は相談するつもり。



うちの大学、大学院で用意したような研究ができるなら、
そのままうちの大学院の推薦を受けようかと思ってきた。
できないようであれば、他の大学院の検討に移ることにする。



はい、決めました。じゃん、ジャン♪








↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



日ハムが逆王手をかけられてしまった。



攻撃面が中日よりも劣っていることは
シリーズ前からわかっていたことだから
別に騒ぐようなことじゃないと思う。



むしろ、
投手を中心に硬い守りで勝ち上がってきたチームなので、
5回もたずに交代する先発投手と
守備でのエラーのほうが誤算だと思う。



しかし、地元のチームなのだから、
最後まで日ハムを応援したい。



ここで見放すようなら、
ただのニワカファンで終わってしまう。



ニワカファンであったら、
ココで日ハムの話を書くのはオカド違いなので・・・。








↑↑
ポチッとな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。