上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ボクです。



夏休みが終わり、今週中から大学が始まった。
バイトの人たちには耳にタコができるほど
「まだ夏休みなの??」
って言われたけど、全然夏休みを過ごした気がしない。



実家に帰省したのは5日間。
バイトに出勤したのは33日。



全く満喫せずに終わった22歳の夏でした。
そんで、後期の開始日に前期の成績が判明するという
意味不明な大学に再び通う日々が始まった。



授業の合間、前の席に座っている1年生のパソコンのディスプレイにはmixiの画面が。
出たばっかりの成績を科目名と評価を丁寧に全部書いてた。



時代だなって思いました。









↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト


どうも、ボクです。



バイトを辞めると店長に言ってからのバイトに対するモチベーションが
ここ1ヶ月のテンションが嘘のように上がった。
やはり、自分の中での踏ん切りがついたせいか、
最後は悔いを残したくないのか、
研修生だった頃を思い出して、がむしゃらに働いている気がする。



バイトでは残り短い期間を楽しもうと充実した気持ちで過ごしているが、
家に帰ると荒んでいるような気分に襲われる。
そろそろ学校が始まるという脱力感なのか、
学校のグループ学習への危機感なのか、
どうにも気分が晴れない。



やめたはずのタバコにまで手をだすし、
与えられたというか、自分で設定した課題には手付かずだし、
現実逃避に走りがちだ。



そんな中での救いは女の子に対するどうでもいいメール。
受け取る女の子はえらい迷惑だろう。



オレは中学生か!









↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



相変わらずバイト生活。



でもここ二日は午後から大学に行き、夕方からバイト。
すこしずつ改善している気がするが、未だに起きている時間が
11時から12時の間。



全然改善になっていないけど、明日は久しぶりのバイト休みで
有意義にすごしたい。



とりあえず、サイフの中身を潤してから、楽しみたい。









↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



悩んだ結果、バイトをやめることにしました。



今月でやめます。



一番信頼の置ける先輩にだけは話したけど
他の人にはなかなか言いづらいです。
誰から言えばいいのか迷ってしまう。



一番お世話になっている姉妹店の店長か、
自分の働いている店の店長が先か。



たぶん、辞めますと言っても、別に引き止められるわけでも
ないはずなので、いつ言ってもいいのかもしれないけど
なぜか躊躇してしまう。



一応約2年も働いたわけだから、キレイな引きザマで終わりたい。



今日のバイト終わりに先輩と後輩と飯食いに行った時に
「もうそろそろ誰か辞めないかな」
と後輩が言っていた。



言うなら今かなと思ったけど、やっぱり店長に言う前に
同僚に言うのは筋が違うかなってことで、言うのをやめた。



今週中には店長に言わないといけないので
結構ドキドキだ。



そんな感情とは正反対に毎日毎日バイトで、
上手く生活をこなせていない。



学校の課題も遅れをとる一方で、同級生との差が
どんどん開いているのを背筋にビシビシと感じている。
しかもグループワークの課題だから、正直シャレにならなく
なってきている。



いいかげんにしないと同級生に迷惑をかけるだけでなく
グループから嫌われる存在になりかねない…、
と迷走する日々だ。









↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



相変わらず車検代を焼き肉屋のバイトで稼ぐ毎日です。



15日間で休みは3日間。フリーターのような出勤体系です。夏休みだからいいものの、やはりこのままでいいのかと考える毎日です。バイトを始めてもうすぐ2年になります。最初の頃はやること全てが初体験ばかりで、新鮮で、接客業ならではのいろいろな人間模様に接することができた。しかし、今はもうマンネリの仕事となってしまった。



自給780円のボクは1時間働くごとに780円もらっている。当然のことだけどこのことにすごい悩まされる毎日。1時間働いて780円稼いでるわけだけども、ボクは将来焼き肉屋に就職したいわけでもないし、接客業をやりたいわけでもないし、飲食店を経営したいわけでもない。



1時間で780円を稼ぎたいがために、大学3年の夏休みの1時間を犠牲にしている。たかが、780円のために1時間を犠牲にしている。1時間文庫本を読んだら、70ページは読めるだろう。その70ページに勝るほどの経験をバイトの一時間で得ているのだろうか?バイトを始めた頃はそうだったのかもしれない。数え切れないお客さんとのコミュニケーションの中で社会というのを少しでも学べた気がします。でも、今は惰性で仕事をこなしているだけの自分がいるように思えてならないので、何も学んでいることはないといっても過言ではない。学んでると言えば、どうやれば楽して仕事をこなせるかということ。



最近読んだ本に書いてあったんだか、この前の飲み会で大学の教授が言っていたんだか、わからないけど、「もっと自分自身に投資しなさい」という言葉がボクの頭の中を24時間延々とリピートされている。今のバイトは自分への投資になっているのか。今の時間の使い方は自分への有効な投資となっているのか。今のバイトで使っている時間は10年後の自分にプラスになっているのか。



今月はいつもより多くなりそうだけど、毎月5万ぐらい稼いでいる。でもこのお金は生活費というよりは、交際費でほとんどが消えてなくなってしまう。目の前の遊ぶお金を取るのか、10年後の自分のために貴重な時間を自己投資に使うのか。



そんな答えは誰に相談しても同じ答えしか返ってこないと思う。目の前の月収5万円よりも、10年後の月収80万円だろう。今のバイトで頑張って780円から790円に自給をあげるように頑張るよりは、机の上でホコリに覆われた参考書を読込むほうが今の自分に必要な気がする。



そろそろバイトの辞め時かもしません。









↑↑
ポチッとな。


どうも、ボクです。



今年の目標のひとつに1年間で30冊の本を読むという目標があった。



1月に3冊ずつ読めば余裕の計画なのだが、4月を最後に全く読めずにいた。他にもいろいろ目標を立てたのだが、この目標ぐらいは達成したいと最近になって思い始めた。なもんで、この1週間で三冊を読破した。



チャンスがやってくる⑮の習慣



「1日30分」を続けなさい! 人生勝利の勉強法55



いつまでもデブだと思うなよ



この三冊を読破した。どれも毎日のモチベーションが上がるものだったけど、一番心を動かされたのが、三冊目の『いつまでもデブだと思うなよ』。最近スッカリメ、メタボ体系な自分に痛々しいメッセージが沢山含まれていました。残り半年でこの本が提唱している「レコーディングダイエット」でどの程度の体系になるのか楽しみになっていきている毎日ですが、まだ始めてから3日目。



とりあえず、3日坊主にはならなそうです。









↑↑
ポチッとな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。