上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.15 悪語。
20070315145341.jpg





どうも、ボクです。



更新していない間は実家に帰省したりと慌しかったのだけども
一人暮らしに戻って1週間経っての更新は遅すぎました。



ここ最近は週末はバイト、平日は自学に通う単調な毎日。



そんな中で衝動買いしたのが写真の1冊。
単調な日常が変わるかなと思っておもわず買ってしまった1冊。
正直、まだ全部読んでないんだけども、最初の方を読んだだけで、
何か全身に電気が走るような衝撃を受けた。
別に「Dr.コパはオレの神様だ!」みたいに思ったわけではなくて
部屋が汚いことは悪運を引き寄せることになるという一文を読んで
ドキッとしたのである。
基本的に誰かオレの部屋に遊びに来る以外は掃除してなかったので
部屋は散らかり放題、ホコリは溜まっていて、流しのシンクの中には
まだ洗っていない食器が沢山、風呂場は水垢で所々ピンク色に、
トイレは要所要所黒ずんでいるという、文章にしてみれば
よくこんな部屋で生活していたなという一人暮らしの一室は
まさに悪運が溜まりに溜まっているだろうと思った。



そのときに、こうなった原因をふと考えたら、元来ボクの生活の
指針となっている一つの言葉が思い浮かんだ。それは



『めんどくさい』



読んだ本は「めんどくさい」から本棚に戻さず、テーブルもしくはその辺に放置。
使った食器を洗うのは「めんどくさい」からシンクの中にいれといて
使う食器がなくなったら洗えばいいやと放置。
洗濯するの「めんどくさい」から溜まってからでいいやと
洗濯籠一杯に洗濯物を放置。
その他、風呂掃除、トイレ掃除も「めんどくさい」からという
理由で酷くなるまで放置という原因から現在の汚い部屋を形成しているとわかった。



書き始めたらきりがないんだけども、料理作るの「めんどくさい」し、
その後の食器や調理器具を洗うのが「めんどくさい」から外食や
スーパーの惣菜に手を染め、お金を浪費していた。
過去の人生を振り返ってみても、「めんどくさい」という理由で
多くの物事に中途半端に取り組み、中途半端な結果を生んできたかと思うと
背筋がゾッとしてしまった。



だから、自分の中から「めんどくさい」という言葉を削除することを決めました。
「めんどくさい」と口にださず、「めんどくさい」と思っても
絶対にやるべきことはしっかりやる。



この本を買って、決してDr.コパ信者になったわけではなく、
ボクの悪いところを発見できました。だから風水にドップリはまってます!
という日記ではありません。



でも、部屋の西側に黄色のものを置くために
黄色のバスマットを買ったのは
風水にはまりつつある傾向かもしれません(笑)









↑↑
ポチッとな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。